アクアフィットネスでLDLコレステロールを下げよう

LDLコレステロールを下げるために必要なのが運動ですが、ハードな激しい運動をすればよいか、というとそうではありません。

軽い運動でも効果的にすることで、LDLコレステロールを下げることができます。

運動にもいろいろありますが、LDLコレステロールを下げるのが、有酸素運動です。
ここではその中でも特に、アクアフィットネスをご紹介します。


アクアフィットネスとは、スイミングを含む水中の運動の総称です。

スイミングが、健康維持やダイエットなどに効果があるということをご存知の方は多いと思いますが、LDLコレステロールを下げる効果もあります。

スイミングなどの水中運動は、全身運動で消費エネルギーも多く、水中では、膝や腰への負担も少なくなるので、年齢を問わず行える運動です。

水中運動は、多くの筋肉を使う有酸素運動であり、心肺機能を高め、血液量を増やしてくれます。
血液量を増やすことによって血圧を下げ、代謝活動を活発にし、HDLコレステロールを増やしてくれます。

ここで注意したいのが、一度のスイミングでLDLコレステロールを下げることはできません。
大切なのは、一度の激しいスイミングを行うことではなく、長期間にわたって続けることです。


アクアフィットネスには、スイミングの他に水中歩行や水中ランニング、水中ストレッチ、アクアエアロビクスなど様々なものがありますので、体力に合わせて選ぶことができるのも魅力です。
また、様々なアクアフィットネスを組み合わせて行うと、さらに効果的にLDLコレステロールを下げることができます。

体に負担をかけないアクアフィットネスで、LDLコレステロールを下げ、健康的で綺麗なスタイルを手に入れませんか?
LDLコレステロール値を下げるには、有酸素運動をするのが効果的です。
だけど有酸素運動といえばハードに体を動かさなければならないイメージがあります。
しかし、軽い運動でも効果的に行えば十分なのです。
こちらでは、アクアフィットネスについてご紹介しています。

このページのトップに戻る