LDLコレステロールの増加を防ぐ食べ物

LDLコレステロールを下げる食品や食生活について他のページでご紹介していますが、ここでは、LDLコレステロールの増加を防ぐ食べ物をご紹介します。


LDLコレステロールの増加は、コレステロールの酸化によって起こります。
つまり、LDLコレステロールを増やさないためには、酸化させない食べ物を積極的に摂取する必要があります。

では具体的にどういう食べ物がLDLコレステロールの酸化を防ぎ、増加を防ぐのでしょうか?


LDLコレステロールの増加を防ぐ働きがあるのが、β−カロテン、ビタミンE、ビタミンCです。

これらの栄養素を多く含む食べ物を摂ることで、LDLコレステロールの増加を防いでくれ、LDLコレステロールを下げる効果が期待できます。

β−カロテンは、にんじんやかぼちゃ、干し柿、パセリ、ホウレンソウ、春菊、小松菜、二ラ、モロヘイヤなどです。

ビタミンEは、ゴマやうなぎ、かぼちゃ、にんじん、いちご、ブロッコリー、アーモンドや落花生などのナッツ類、アボカドなどです。

ビタミンCは、柑橘類やイチゴ、アセロラ、柿、イモ類、キウイフルーツ、赤ピーマン、めキャベツ、パセリなど、果物や野菜に豊富に含まれています。


LDLコレステロールを下げるために、様々なサプリメントや運動をすることも大切ですが、増やさないことも重要です。

LDLコレステロールをできるだけ増やさず、HDLコレステロールとのバランスを保つために、LDLコレステロールの増加を防ぐ食べ物を知り、積極的に摂りましょう。
そうすることによって、便秘が解消されたり、肥満が改善したりと嬉しい効果も期待できるのでおすすめです。
健康な生活を送りたい方のために、LDLコレステロールの増加を防ぐ食べ物をご紹介!
LDLコレステロールを増加させないためには、コレステロールを酸化させない食べ物を摂ることが必要です。
どんな食べ物がおすすめなのか、ご紹介しています。

このページのトップに戻る